回転寿司を超える本物志向の回転寿司を目指しています。

TEL046-889-2565 営業時間11:00〜20:00(LO.19:45) ランチ11:00〜14:00 ランチは平日と土曜日のみ

観光スポット 年間行事

三崎の伝統行事 毎年恒例の伝統行事も見どころの一つ 伝統行事に合わせて三崎に遊びに来てはいかがでしょうか?
写真をクリックすると拡大されます。
RSSを購読する

一月 チャッキラコ

毎年1月15日、海南神社で行われるチャッキラコ。
チャッキラコは、国の重要無形民俗文化財にも指定されている三浦の伝統行事です。晴れ着姿の女の子がチャッキラコ(綾竹)や扇を手に舞い踊ります。
チャッキラコの起には定説はありませんが、江戸時代からの大漁祈願の祝いの踊りとして下町に続けられ、現在にいたっています。
また、ユネスコに新設される「無形文化遺産」の国内候補に選ばれました。まだ、内定の段階ですが今年9月には「チャッキラコ」など17件の登録が正式決定するそうです。

二月 三浦海岸さくらまつり

浜急行「三浦海岸駅」の駅前には、大きな河津桜が数本あり2月上旬から花を咲かせています。桜の木の下では、記念写真をとる人達の姿が目立ちました。
この桜は、「三浦海岸まちなみ事業協議会」と言う、有志のグループが三浦海岸地区を元気づけようと、平成11年から植栽を始め、平成14年からはじまったお祭りです。

桜を見た後はぜひ海鮮にお立ちよりください。

五月 道寸祭り~笠懸(かさかげ)~

毎年5月下旬、武家装束に身を固め砂浜を疾走する馬上から小さな的を射抜く騎馬武者。油壷の荒井浜海岸で三浦一族の鎮魂祭として行われる行事です。
砂浜での笠懸は、古弓馬術の中でも最も難しいといわれ、日本国内では荒井浜海岸でしか見ることができないと言われています。

【交通】急三崎口駅から油壷行バス終点下車徒歩10分

六月 八雲祭(やぐもさい)

毎年6月第1土曜日、海南神社で行われる八雲祭。 疫病退散のお祭りです。

七月 海南神社 夏の例大祭


三崎海南神社で催される夏祭りは、7月中旬の土・日に下町一帯でくり広げられます。
この祭は、行道獅子の舞いや御輿・山車・ぶち合せ太鼓や木遣り衆など見せ場が盛りだくさん。その規模と活気は、一見の価値があります。
※時間帯により一部交通規制ありますのでご注意ください。


八月 三戸お精霊流し

毎年8月16日早朝、お盆にお迎えしたご先祖様の霊(おしょうろ様)を手作りのワラ船(全長6m位 )に各家々の供物をのせて飾り、子どもたちの手により海(西方浄土)に送る行事が行われます。

【場所】三戸浜
【交通】急三崎口駅から三戸浜行バス終点下車。徒歩3分


スマ-トフォンサイトを表示する
廻転寿司 海鮮